講習会・勉強会

国際PNF協会認定ベーシックコース PNF1/2 第2期
講師:Benedict Boemer氏(IPNFA Senior Instructor)
申込可能人数:9名
内容: このコースは国際PNF協会が規定するプログラムであり、認定インストラクターにより開催されます。
受講資格: 理学療法士, 作業療法士, 医師免許をお持ちの方
日時: PNF1:2018年7月11日(水)から15日(日)

PNF2:2018年8月8日(水)から12日(日)

講師: Benedict Boemer (IPNFAⓇ Senior Instructor)

通訳・アシスタント:大森崇史(IPNFAⓇ Assistant)

会場: デール研修センター
(鳥取県米子市熊党316-4 山住ビル1F)
受講費: 130,000 円(資料・税込)
定員: 12 名
お支払いについて: 受講料の分割ご希望の方は、65,000-(2回分割)で承ります。申込時、その旨を記載お願いいたします。
申込:
こちらから

 

国際PNF協会認定ベーシックコース PNF1/2 第1期
講師:Marcel Grzbellus氏(IPNFA Senior Instructor)
あと2名
内容: このコースは国際PNF協会が規定するプログラムであり、認定インストラクターにより開催されます。
受講資格: 理学療法士, 作業療法士, 医師免許をお持ちの方
日時: PNF1:2018年2月4日(日)から2月8日(木)

PNF2:2018年3月6日(火)から3月10日(土)

講師: Marcel Grzbellus (IPNFAⓇ Senior Instructor)

通訳・アシスタント:大森崇史(IPNFAⓇ Assistant)

会場: デール研修センター
(鳥取県米子市熊党316-4 山住ビル1F)
受講費: 130,000 円(資料・税込)
定員: 12 名
お支払いについて: 受講料の分割ご希望の方は、65,000-(2回分割)で承ります。申込時、その旨を記載お願いいたします。
申込:
こちらから

 

 

国際PNF協会認定アドバンスコース
レベル4整形

参加受付:定員に達しました
キャンセル待ちでの受付になります
内容: このコースは国際PNF協会が規定するプログラムであり、認定インストラクターにより開催されます。

講義、実技、参加者2名1組での治療実習

*本コースはコース期間中、筆記・治療・実技テスト
があります。

受講資格: 理学療法士, 作業療法士, 医師

IPNFA認定アドバンスコースPNF3,PNF3BあるいはPNF4Aを修了、もしくはKFRC3Mを修了していること。

日時: 2017年12月11日(月)~12月15日(金)
講師: Marcel Grzbellus (IPNFA Senior Instructor)
会場: ヒューマンコンディショニングPNFセンター・ホワイトデール
(鳥取県米子市熊党316-4 山住ビル1F)
受講費: 120,000 円(資料・税込み)
定員: 12名
お支払いについて: 受講料の分割ご希望の方は、60,000-(2回分割)で承ります。事務局までその旨をお申し出下さい。
申込: こちら から

講師:Marcel Grzbellus氏について

ドイツ出身 IPNFA Senior Instructor・IPNFA教育部メンバーとして、長きに渡り、PNFの普及・発展に尽力されている

本国ドイツではオーナーセラピストとして、日本でもお馴染みのクライン・フォーゲルバッハ(機能的運動学)のインストラクターであるラルフ氏とクリニックを共同経営しています。PNFだけでなく、クライン等にも見識が厚く、バイメカに興味のある方には特にお薦めのコースです。

コース風景:ポーランドでレベル4整形受講時に許可をいただき撮影
マーセルレベル4
腰椎への介入:Bilateral legs pattern with Hold relax

cx approach with tactile stimuration reberu4
頚椎介入例:Approximation with tactile stimulus

鳥取講習会の紹介
さて、鳥取・米子で行われる講習会ってどんな感じって思われている方もおられるのではないでしょうか?
会場はそれほど大きくなく、アクセスはお世辞でもいいとは言えませんが、Hospitalityでは他の講習会にひけをとらないと自負しております。

鳥取講習会のこんなところがいいところです
1)毎朝夜、米子駅前から会場まで送迎します。
2)講習会終了後、米子空港・米子駅まで送ります。
3)簡単な昼食・夕食を無料で提供します。(お米は地元産です)
4)滞在費が安くあがる。(過去の受講生からの感想)
5)駐車場7台分あり
行きたいけど、どうしてもお金がない人は…相談して下さい!!
皆様のご参加おまちしております。

2017年7月開催
Manual Therapy & PNF 

定員に達しました。ありがとうございます。

2016年受講生の感想より

”大変わかりやすく、知識の整理ができた”
”臨床でのManual TherapyとPNFの使い方について大変勉強になった”
”臨床ですぐに活用できそう”

そして、参加全員からの感想が
”とにかくわかりやすく、すぐに使える” でした
受講生皆様の前向きな感想と2016年講習会参加者の臨床編への継続参加希望により、2017年も継続開催する運びとなりました。

 

2016年講習会(基礎編)より

例えば
実際に臨床でこういうケースに悩まれたことはないでしょうか?
”神経症状による痛みのため、うまく運動療法に結びつけられないケース”
”急性疼痛により、どこから手をつけていいかわからないケース”
”この人の動きを変えるのに、関節の運動性がもう少しほしいケース”

また、PNFを学ばれている方・これからPNFを学びたい方の中には、こう考えられる方もおられるのではないでしょうか?
”PNFに加えて、Manual Therapyの考えを学びたい…”
”PNF とManual Therapy、両方勉強しているけど、使い分けが難しい…”

例えば、使い分けを整理できれば、セラピストにとってどんなメリットが得られるのか?

ICFの機能・構造レベルを例に介入について考えると、Manual Therapyは構造レベルのより細かい部分へのアプローチ、PNFは構造レベルでもより活動レベルに近いアプローチとして紹介されます。もちろんPNFだけでも構造レベルに対してアプローチにできますが、Manual Therapyを活用することで、PNFとの相乗効果による結果の効率化と治療戦略の幅を広げることが期待できると思います。

本講習会講師である、Kitty Hartmann女史は国際PNF協会認定シニアインストラクターとして、全世界で指導を行う傍ら、ドイツ・フランクフルト近郊にてクリニックを開設、オーナーセラピストとして、臨床の第1 線で活躍されており、臨床での経験を活かした研修会となります。

 

内容: ■Basic編:
脊柱の評価と治療
肩関節・股関節・膝関節・足関節・上肢等の評価と治療
自主訓練の指導他実技:関節モビライゼーション・筋膜リリース
カウンターストレイン・PNF他*2016年実施研修会(Basic編)では
■ 参加者を患者モデルとして、初日、初期評価からの問題点抽出し、治療を行い、研修期間中、日々の治療効果の評価(Outcome)を行い、経過を見ていきました。
■ 各部位アプローチにおいても参加者をモデルにし、評価・治療までのプロセスについて考え、実技を行たりしました。
■Clinical編:

患者例・受講生をモデルに問題点を抽出し、臨床推論を中心に、治療戦略を検討していくBasic編修了者を対象とします。
Basic編と同時申込も可能です。本コースは国際PNF協会認定の”PNF and PNF related courses” としてカテゴライズドされます。
(国際PNF協会認定のPNFプログラムではありません)
2016年度IPNFAホームページ掲載例をご参照ください。
受講資格: 理学療法士, 作業療法士
*PNF歴は問いません
日時: Basic編    2017年7月20日(木)~22日(土)
9時~18時(22日:16時終了予定)
Clinical編   2017年7月23日(日)~24日(土)
9時~18時(24日:16時終了予定)
講師: Kitty Hartmann (IPNFA Senior Instructor)
会場: ヒューマンコンディショニングPNFセンター・ホワイトデール
(鳥取県米子市熊党316-4 山住ビル1F)
受講費: Basic編:60000 円

Clinical編も合わせて参加希望の方はご相談ください

定員: 14名
お支払いについて: 参加申込後、こちらよりご連絡いたします。
申込: こちらからお願いいたします

受講風景
左上:上肢に対する神経モビライゼーション
右上:抵抗を利用した上肢のリーチEX
左下:スランプテスト
右下:PNFを利用した下部体幹のEX

hp%e7%94%a8nd  hp%e7%94%a8%e3%80%80%e4%b8%8a%e8%82%a2%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81

hp%e7%94%a8%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88  hp%e7%94%a8%e4%b8%8b%e9%83%a8%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81

[市川繁之監修]Pattern合同練習会

内容: ■PNFではPatternを治療的ツールとして定義付けしており、ツールとしての精度向上を目的に練習を行う。
■受講生のレベルに応じた、1.体の使い方(Body Mechanics)、2.的確な虫様筋握り(Lumbrical grip)、
3.抵抗のかけ方、4.Positioning、5.反応の理解等を学習目標とする。
対象: PNFの学習を始めたい方、Patternを練習したい方
※国際PNF協会認定コース修了の方のご参加も歓迎いたします。
参加資格: 理学療法士、作業療法士(PNF歴は問いません・認定コース修了者も歓迎)
世話役: 大森崇史(皆様をサポートいたします。)
(ヒューマンコンディショニングPNFセンター・ホワイトデール)
日時: 2016年11月3日(木祝日)マットアクティビティー
(Lower trunk rotation, Bridging and Bi-lateral legs pattern etc)
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2016年11月5日(土)  肩甲帯:前方挙上・後方下制、上肢:屈曲内転外旋・伸展外転内旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2016年11月6日(日)  肩甲帯:後方挙上・前方下制、上肢:屈曲外転内旋・伸展内転外旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2016年12月10日(土) 骨盤帯:前方挙上・後方下制、下肢:屈曲内転外旋・伸展外転内旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2016年12月11日(日) 骨盤帯:後方挙上・前方下制、下肢:屈曲外転内旋・伸展内転外旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2017年1月7日(土)  上肢:屈曲内転外旋・伸展外転内旋、屈曲外転外旋・伸展内転内旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
2017年1月8日(日)  下肢:屈曲内転外旋・伸展外転内旋、屈曲外転内旋・伸展内転外旋
(定員に達しました:キャンセル待ちでお受けいたします)
※各日程ごとに申込みいただけます。

〈タイムスケジュール〉
9時15分 受付開始
9時30分 午前開始
12時30分 昼食(1時間)
13時30分 午後開始
16時30分 終了
※各Patternの練習時間はおよそ90分になります。

会場: ヒューマンコンディショニングPNFセンター
(当センター内:東京都千代田区飯田橋3丁目2番12号 タキザワビルB1)
参加費: 各日4,000円(当日会場にて徴収いたします)
定員: 14名 (先着順に受付けいたします。)
申込: こちらからお申し込みください

市川繁之氏著「寝たきりにさせないPNF介助術」発売記念研修会

内容: イラストでわかる~寝たきりさせないPNF介助術~家庭でできるリハビリテーション発売記念研修会

介助が必要な家族を持つ人から著者の市川繁之氏のもとへ、
そんな要望が多く寄せられたことから、本書は生まれました・・・
続きは本書紹介HPへ

http://www.idononippon.com/book/massage/3114-0.html

*講義・実技での研修会となります。

受講資格: 理学療法士, 作業療法士, 医師,介護職,自宅で介護を行われている方 他
日時: 2016年11月27日(日)10時~16時 (13時から1時間昼食休憩あり)
講師: 市川繁之(国際PNF協会認定アドバンスインストラクター)
会場: 鳥取県米子市市内(会場は決まり次第ご連絡いたします)
受講費: 4000円(2人1組で申込の場合、ペア割として7000円)

”10月30日まで早期申込割 3000円(ペア割り5000円)”

定員: 40名程度(実技アシスタントが参加人数に応じ、つきます)
お支払いについて: 当日、現地にてお支払いください。
申込: こちらから