2018 Kitty Hartmann女史
第3回:Manual Therapy&PNF

IPNFAⓇ認定シニアインストラクターによるスペシャルコース
「 第3回 Manual Therapy & PNF」 


参加申込受付中

2018年も開催いたします!!

2016/2017年受講生の感想より

”大変わかりやすく、知識の整理ができた”
”臨床でのManual TherapyとPNFの使い方について大変勉強になった”
”臨床ですぐに活用できそう”

そして、参加全員からの感想が
”とにかくわかりやすく、すぐに使える” でした 

例えば
実際に臨床でこういうケースに悩まれたことはないでしょうか?
”神経症状による痛みのため、うまく運動療法に結びつけられないケース”
”急性疼痛により、どこから手をつけていいかわからないケース”
”この人の動きを変えるのに、関節の運動性がもう少しほしいケース”

また、PNFを学ばれている方・これからPNFを学びたい方の中には、こう考えられる方もおられるのではないでしょうか?
”PNFに加えて、Manual Therapyの考えを学びたい…”
”PNF とManual Therapy、両方勉強しているけど、使い分けが難しい…”

例えば、使い分けを整理できれば、セラピストにとってどんなメリットが得られるのか?

ICFの機能・構造レベルを例に介入について考えると、Manual Therapyは構造レベルのより細かい部分へのアプローチ、PNFは構造レベルでもより活動レベルに近いアプローチとして紹介されます。もちろんPNFだけでも構造レベルに対してアプローチにできますが、Manual Therapyを活用することで、PNFとの相乗効果による結果の効率化と治療戦略の幅を広げることが期待できると思います。

本講習会講師である、Kitty Hartmann女史は国際PNF協会認定シニアインストラクターとして、全世界で指導を行う傍ら、ドイツ・フランクフルト近郊にてクリニックを開設、オーナーセラピストとして、臨床の第1 線で活躍されており、臨床での経験を活かした研修会となります。

内容: ■Basic編:
評価 クリニカルリーズニング

■脊柱:アライメント、顎関節・歯との関係
■四肢:肩関節・股関節・膝関節・足関節・上肢等
実技
■関節モビライゼーション・筋膜リリース・カウンターストレイン
PNF・自主訓練の指導
■ 各部位アプローチにおいても参加者をモデルにし、評価・治療
までのプロセスについて考え、実技を行たりしました。
■Clinical編:
■患者デモ(14歳・9歳)の実施
■各参加者が持ち寄ったケースについて、リーズニングを行いなが
ら、仮説を立てて、実技を行いました。本コースは国際PNF協会認定の”PNF and PNF related courses” としてカテゴライズドされます。
(国際PNF協会認定のPNFプログラムではありません)
IPNFAホームページをご参照ください
*クリックするとリンク先に移動します
受講資格: 理学療法士, 作業療法士
*PNF歴は問いません
日時: Basic編    2018 年7月26 日(木)~28日(土)
9時~18時(21日:16時終了予定)
Clinical編   2017年7月29日(日)~30日(土)
9時~18時(23日:16時終了予定)
講師: Kitty Hartmann (IPNFA Senior Instructor)
会場: ヒューマンコンディショニングPNFセンター・ホワイトデール
(鳥取県米子市熊党316-4 山住ビル1F)
受講費: Basic編:60000 円

Clinical編:30000円

定員: 16名 (基礎編)
お支払いについて: 参加申込後、こちらよりご連絡いたします。
申込: こちらからお願いいたします
*クリックすると申込フォームに移動します

受講風景

 

Comments are closed.