デール研修センターでは
IPNFA®認定コースで伝えきれない内容や各インストラクターの理論背景を
お伝えすべく、セミナーを企画運営しております。

運営セミナーは、大きく分けて次の2つです。

 

Movement Analysis with PNF Course (動作分析コース)

Clinical Reasoning(臨床推論)は、PNFコンセプトにおいても、治療の根幹をなす大きなトピックスです。
そして、動作分析はKiller (主となる問題)を探すための仮説形成において、大きな役割を果たします。
本セミナーが他の動作分析セミナーと大きく違うのは、動作分析の視点・結果をPNFコンセプトに直接落とし込めるところにあります。

セミナー紹介
◆Upper Extermities (上肢)
◆Mat Activity(マット動作)
◆Gait (歩行)

Clinical Application with PNF Course  (臨床応用コース)

Movement Analysis Courseが治療のための仮説検証作業をメインとするならば、本コースは臨床で得られたKiller (主となる問題)についてどのように問題解決・改善していくのか、ハンドリングを中心に学びます。
本コースの特徴は各インストラクターの治療背景・経験・エビデンス等をベースに、自身の持ち味を活かしIPNFA®認定コースでは網羅できない・語られない内容について、指導を受けることができることだと思います。

セミナー紹介
◆Spasticity (痙性)UMNS(上位運動ニューロン障害)…亜急性期回復期の脳卒中患者に対するPNF
◆Acute(急性期)…超急性期・急性期の脳卒中患者に対するPNF
◆作業療法とPNF
◆脊髄損傷とPNF
◆整形疾患に対するPNF
◆正常運動発達とPNF
◆Manual Therapy とPNF

 

メニューを閉じる